" /> 四国カルスト流星天の川を見に!泊まるならここ!オススメ宿泊施設 | あそれねブログ

四国カルスト流星天の川を見に!泊まるならここ!オススメ宿泊施設

国内

四国カルストは愛媛県と高知県にまたがる尾根沿いに広がり、日本のスイスにたとえられる景勝地です。

風光明媚な四国カルストは星空を眺めるのにも適した場所です。

こちらでは、四国カルスト流星天の川を見に!泊まるならここ!オススメ宿泊施設という内容で四国カルストの魅力をお伝えします。

Sponsored Link

四国カルスト、カルストとは?

カルスト地形(独: Karst)とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)である。化学的には、空気中の二酸化炭素を消費する自然現象である。※Wikipediaから引用

長い年月をかけて侵食された地形ということですね。

白い石灰岩がヒツジの群れのように見える地形やすり鉢型の窪地(凹地)など、カルスト特有の景色が望めます。

標高1000m~1500mに広がるパノラマの風景や珍しい高原植物は必見!広大な大地、どこまでも続く青空、放牧された牛の群れなど、どこか懐かしい牧歌的な風景が広がっています。

四国カルストの夜景は絶景!

四国カルストは、西側から大野ヶ原(おおのがはら)、姫鶴平(めづるたいら)、五段高原(ごだんこうげん)、天狗高原(てんぐこうげん)の4つで構成されています。

どの高原も標高が高いため、雲がかかりにくく、空気が澄んでいるので星空を満喫するにはもってこいの場所です。

天狗高原は標高が1,400m超と一番高く、四国カルストの中でも特に「天空」に近い場所として綺麗な星空を眺めることができる最高のスポットです。

さて、どこに泊まるのか、それが旅の満足度を左右しますよね。そこで、四国カルストで泊まるなら、ここ!というオススメの宿泊施設をご紹介します!

四国カルスト泊まるならここ!おすすめ宿泊施設

天狗荘

天狗高原にある天狗荘には、星空の観測用に天体望遠鏡やハンモック、ベンチ、ストーブなどの備品があり、毎晩星空案内を行うなど、眺めを楽しめる工夫がされています。

星空を楽しむための充実した施設やサービスを提供してくれているので、星空を観測する目的で宿泊する人も多いそうです。

なお、天狗荘は只今大規模改装中で、2021年7月上旬に「星ふるヴィレッジTENGU」としてリニューアルオープンの予定です。

星ふるヴィレッジTENGUを予約 

ベッドルームから満天の星空が眺められるお部屋もあるようで、ロマンティックな気分に浸れること間違いなしでしょう。オープン記念の特別なサービスも期待できるかも知れません。

姫鶴荘

「食べる」「遊ぶ」「泊まる」が実現する場所。

清潔感のあるお部屋【画像】

お食事処とお土産ショップが併設し、姫鶴平の観光拠点となっている「姫鶴荘(めづるそう)」。パノラマ風景を眺めながらの屋外バーベキューランチは、ファミリーやグループ旅行の方にうってつけ!準備なしでバーベキューを楽しめますね。

四国カルストの伏流水で育ったアマゴ料理や絶品ソフトクリームなども好評ですよ。但し、期間限定で営業しているため、事前に営業期間をチェックしてからお出かけくださいね。(営業期間4月~11月 / 12月~3月は休業)。

全て整っているので気軽さが嬉しいですね。

姫鶴荘を予約

Sponsored Link

四国カルスト夜景天の川を見に!泊まるならここ!オススメ宿泊施設:まとめ

「四国カルスト夜景天の川を見に!泊まるならここ!オススメ宿泊施設」をお送りしました。

夜空に広がる満点の星を眺めに行きたくなりますね!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました