" /> オリオン座流星群2021北海道で見れる方角と時間は?札幌でも見れる? | あそれねブログ

オリオン座流星群2021北海道で見れる方角と時間は?札幌でも見れる?

ライフ

秋の深まりを感じる10月、オリオン座流星群が極大を迎えます。

オリオン座流星群は、2006年~2009年にかけて比較的活発な活動を見せましたが、その後は低調が続いています。

ただし一部で、12年周期で活発化するという話もあるため、ここ数年は活動規模が特に注目されています。

さて、こちらではオリオン座流星群2021北海道で見れる方角、時間をまとめ、さらに北海道のその時期の気温や注意したい寒さ対策についても触れています。参考にしていただければと思います。

Sponsored Link

オリオン座流星群2021北海道で見れる方角

北海道で見れる方角は東。でも、あまりこだわることなく、月を見ないようにして、視界が開けている場所で上を見上げると良いでしょう。

2021年のオリオン座流星群のピークは、10月21日午後8時頃、極大を迎えますが、観測条件としてはあまりよくありません。月齢15の満月のため、一晩中月明かりがあるからです。

 

けれどもオリオン座流星群は、全流星群の中で二番目に速度が速く、明るい流星が多いので比較的見ることが容易な流星群でもあります。

諦めずに空を見上げていれば見ることができそうです。

 

オリオン座流星群2021北海道で見れる時間

 

出現期間は10月2日から11月7日です。

ただし、ピークとなる10月21日の20時頃(日本時間)、または21日22時過ぎと、22日未明が狙い目です。

なお、前述したましたように、満月が昇るため空が明るいことで、若干見えづらいかもしれません。なるべく月を視界に入れないようにしてご覧ください。

活動そのものは数日間同じ活動となるので、ピーク時刻はあまり気にせず、前後数日間見ることができます。

1時間に10~30個出現するので、ある程度の確率で見れそうですね。

オリオン座流星群2021札幌で見る場合

札幌で見るなら方角は?

オリオン座流星群を札幌で見る場合、見れる方角はやはり東の方向です。

オリオン座流星群の放射点が東にあるからですが、流星群はいろいろな方向に進むので、灯りの影響を受けないようにして空全体を見渡すようにするとよいかと思います。

札幌で見るなら時間は?

出現期間は10月2日から11月7日です。

ピークとなる10月21日の20時頃(日本時間)、または21日22時過ぎと、22日未明が最も狙い目です。

札幌で見るならここがベストロケーション

札幌市中心地では深夜まで灯りが絶えることがありませんから、オリオン座流星群を観察するのはやや難しいかと思います。

そこで、中心地から少し離れた恰好のロケーションをご紹介します。

〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓 定山渓ダム

   
定山渓ダム 下流園池            さっぽろ湖第1展望台

     
さっぽろ湖第2展望台           さっぽろ湖第4展望台

 

駐車場あり、下流園池とさっぽろ湖第1展望台には公衆トイレもあるので安心です。

札幌中心地からは車で1時間弱で行くことができます。

オリオン座流星群2021北海道で見る際の気温や服装

北海道の気温をチェックして寒さ対策も忘れずにしましょう。

北海道の気温、寒さ対策

地元の道産子でしたらだいたいの寒さは予想がつくと思いますが、県外から訪れる場合の注意点をお伝えします。

 

10月下旬の札幌と函館の日中の最低気温は5度くらいで、すでに初雪が降ってもおかしくない季節です。

空気はピンと張り詰め、昼と夜の寒暖の差が大きいです。朝晩に屋外で過ごす場合や、標高が高い場所、風を防ぐような建物が少ない郊外へ行く場合にはコートやダウンジャケットはもちろん、マフラーや手袋など微調整ができるようなアイテムがあると安心です。

 

旭川は1.4度と日中でもかなり低いです。北海道と一言で言っても、各地の気温差が大きく、道北にいくにしたがって寒さが厳しくなります。気温や降雪情報など、事前に確認しておくと安心です。

 

北海道の10月は、東京大阪の12月と同じくらいの寒さだとイメージすると分かりやすいでしょうか。是非コートやジャケット、マフラーや帽子などを持参して暖かくしてお出かけくださいね。

オリオン座流星群の観測 危険なこと、注意点!

・野生動物に注意してください。(特に熊や鹿,猪など大型の動物)

・私有地への無断立ち入りはしないように。大声を出さない、ゴミは持ち帰りましょう。

・足元の悪いところへの立ち入りに注意。お子様には必ず大人の方が付き添いましょう。

Sponsored Link

オリオン座流星群2021北海道で見れる方角と時間:まとめ

オリオン座流星群2021北海道で見れる方角と時間についてでした。

寒さ対策に留意して東の方向、または視界の開けた場所で空を見上げましょう。

オリオン座流星群の活動のピークは10月21日午後8時~、または同日22時過ぎ、22日未明です。月を見ないようにしてオリオン座流星群を待ちましょう.

慌ただしい毎日ですが、この日だけは家族、パートナーとともに、夜空を見上げ、リラックスしてみてはいかがですか?

日常にはない、ロマンティックなひとときになることは間違いありません。

オリオン座流星群2021東京の見頃とおすすめスポットはこちらをチェック!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました