" /> たろし滝(岩手県)2021年6.10mの大氷柱までアクセスは? | あそれねブログ

たろし滝(岩手県)2021年6.10mの大氷柱までアクセスは?

ライフ

川に注ぐ沢水が凍りついてできる大氷柱の太さを測り、その年のコメの作柄を占う「たろし滝測定会」が11日、岩手県花巻市石鳥谷町大瀬川でありました。厳しい寒さを反映し、太さは9年ぶりの6メートル超えとなる6・10メートルを記録し、「豊作間違いなし」となりました。

Sponsored Link

氷柱の太さで作柄を占う

これは大瀬川たろし滝測定保存会が主催し、47回目となるイベントです。約100人が集まり、大きく育った滝を拍手で祝いました。

「たろし」はつららを意味する古語「垂氷(たるひ)」がなまったもので、氷柱が滝に似ているため名付けられたということです。

高さは約13メートル。過去最高は1978年の周囲8・0メートルで、その年は実際に大豊作となったということですから、案外厳しい寒さと作柄はなにかしら関連性があるのかもしれませんね。

この壮大な光景を見に行こうと思ったらどのように行けばよいのか調べてみました。

大瀬川までのアクセス

ルート1: 東北本線 新花巻駅 → 【在来線15分】 石鳥谷駅 → 【タクシー15分】 たろし滝

ルート2: 東北自動車道 花巻IC → 【車25分】 たろし滝

雪深い地方ですから、適したタイヤ装備でおでかけください。

たろし滝はこんな所にあります

駐車場から5~10分歩いて、3mほどの沢を挟んだ向こう岸に 登り口があります。 滝まではロープにつかまりながらの10分くらい雪山道を登ります。

足元が悪くハードですが、ちょっとしたアドベンチャー感覚も味わえます。そして、その先に圧倒的な大きさの「たろし滝」が見えます!

周辺の見所、宿泊施設

徒歩10分ほどの所に葛丸川渓流があります。宮沢賢治の歌碑があります。

宿泊施設は、

・花巻温泉 ホテル花巻 たろし滝から目安 6.1km

くわしくはこちら

・大沢温泉 菊水館 (日帰り温泉) たろし滝から目安 8.9km

くわしくはこちら

Sponsored Link

まとめ

厳冬の景色を楽しめる「たろし滝」をご紹介しました。氷柱の太さ、迫力が圧巻ですね。

是非この機会に訪れてみてはいかがですか。防寒対策とマスクをお忘れなく!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました