" /> 奥大井湖上駅お弁当どこで買える?おすすめのお土産3選と撮影スポット! | あそれねブログ

奥大井湖上駅お弁当どこで買える?おすすめのお土産3選と撮影スポット!

国内

新緑の大井川鐵道、秘境の風情を味わえる奥大井川湖上駅。レトロな雰囲気と「風の妖精たちの遊び場所」とも言われ、言葉を失うほどの絶景が見られるところです。

一度は訪れてみたい奥大井川湖上駅をより楽しむためにお弁当はどこで買えるのか?おすすめのお土産は?撮影スポットまでご紹介します。

Sponsored Link

奥大井湖上駅お弁当を買うならここ!

    • 新金谷駅前「プラザロコ」8:50頃より販売を開始
    • 「金谷駅売店」8:50頃より販売を開始
    • 「千頭駅売店」10:15頃より販売を開始

お弁当の種類はこちら

各売店ともに取扱数量に限りがございますのでご注意下さい。

奥大井湖上駅付近おすすめのお土産3選!

■三浦製菓 お茶羊羹

三浦製菓※引用元:https://oi-river.com/places/190

静岡県中部のおみやげといえば『三浦製菓』の“お茶羊羹”。契約茶農家から仕入れる川根茶がたっぷり練り込まれていて、お茶の旨味と香りが抜群です。押出していただく一口サイズの羊羹。個包装ですし、手頃な大きさ、お値段から、会社へのお土産に最適ですね。

一番人気の“お茶羊羹”をはじめ、お茶羊羹に栗の甘露煮が入った“栗入りお茶羊羹”、そして川根特産の柚子で作る“川根の柚子羊羹”もぜひ。3個入り¥356〜。箱詰めもOKで、10個、15個、25個などバリエーションがあるので、好きな個数でお買い求めができます。

三浦製菓

本店:静岡県島田市川根町家山717-5 / 分店:静岡県島田市金谷東1丁目1045-3

■晴耕雨読 石炭あられ

※引用元:https://oi-river.com/places/281

寸又峡で人気のおみやげ屋&カフェ、「晴耕雨読」で売られている石炭あられ(¥630)は、大井川鐵道のSLにちなんで真っ黒!ポリポリ、食べ始めたら止まらなくなるほどおいしい醤油海苔味です。インパクトのある石炭あられで、土産話も盛り上がりそうです。

晴耕雨読

静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉375

アクセス 大井川鐵道 千頭駅から車で約40分
寸又峡温泉行き路線バス 寸又峡温泉下車 徒歩3分
営業時間 11:00〜日暮れまで
駐車場 寸又峡温泉街Pへ
定休日 晴耕雨読ヴィレッジ 月〜水曜日/SHOP&CAFE 晴耕雨読 不定休
料金 おせんべい1袋 ¥200〜
富士山せんべい 1枚¥100
石炭あられ ¥630
晴耕雨読オリジナル スティックチーズケーキ ¥350
おせんべい屋のアイスクリーム ¥400
晴耕雨読オリジナルブレンド珈琲 ¥500
などお問い合わせ先0547-59-2333

■シリポッケ養蜂園のはちみつ

シリポッケ養蜂園
※引用元:https://oi-river.com/places/8087

蜂のすばらしさに魅せられたご夫婦が、丁寧に蜂を育てています。天然はちみつは加熱処理をしていないので、栄養素をまるごといただける貴重な一品。

シリポッケ養蜂園

静岡県島田市神座1405

アクセス 本店:大井川鐵道 家山駅から車で約3分
分店(菓子処 叶家):島田金谷I.Cから車で7分(新金谷駅から3分)
営業時間 本店:8:30~17:30 分店:(菓子処 叶家)9:00~18:00
駐車場 7台あり
定休日 水曜(祝祭日のぞく)
料金 お茶羊羹 3個入り ¥356~
みっかんゼリー 1個 ¥248
お灸団子 12個入り¥1,000
お問い合わせ先 本店:0547-53-2073 分店(菓子処 叶家):0547-45-2839
アクセス 大井川鐵道 家山駅から車で15分
営業時間 9:00~16:00
駐車場 あり
定休日 土日祝
料金 ハゼノキ天然はちみつ220g/¥1,250
お問い合わせ先 0547-77-3256

 

奥大井湖上駅絶景が見れる撮影スポット

奥大井湖上駅引用元:ハローナビしずおかhttps://shizuoka.hellonavi.jp/nature/okuooikojyo-station

線路にそって続く通路を歩けば、湖を渡ることができます。ちょっと怖そうですが、眺めの美しさに心が奪わるかも?!

奥大井湖上駅引用元:ハローナビしずおかhttps://shizuoka.hellonavi.jp/nature/okuooikojyo-station

夢のような美しさ。四季折々、色々な表情を見せてくれます。

撮影ポイントはレインボーブリッジ展望台!


大井川鐵道に乗って奥大井湖上駅を訪れるだけでも十分楽しいですが、せっかくなので対岸から景色を眺め、写真カメラに収めるのもおすすめです。

■奥大井湖上駅のホームから撮影スポットまでの行き方

奥大井湖上駅から北東に架かるレインボーブリッジ(歩道)を渡り、井川線トンネル脇の急な階段を登ります。階段の次は山道を一気に登ります。約18分程で舗装された道路に出ることができます。道路を数メートル進んだ場所が奥大井湖上駅のビューポイントです。

さらに道路を2分程進み、県道388号線を左折して少し進んだ場所に閑蔵線路線バスのバス停「湖上入口」があります。

引用元:大井川鐵道公式サイトhttp://oigawa-railway.co.jp/faq/event-21

東京から奥大井湖上駅までのアクセス

東海道本線 東京(7:03発)
→ 金谷(8:38着、お弁当購入のチャンス!)
→ 金谷(8:59発)
→ 大井川鐵道本線 千頭 (10:15着、2回めのお弁当購入のチャンス、ただし、時間がないので急いで!)
→ 大井川鐵道井川線(井川行)千頭 (10:20発)
→ 奥大井湖上(11:24着)
所要時間 約4時間20分
こちらは一例です。参考までに。

Sponsored Link

奥大井湖上駅:まとめ

奥大井湖上駅はレトロな雰囲気と絶景を楽しめる観光スポットです。お弁当を買って車窓からの景色を眺めるもよし、お土産選びに時間をかけるのもよし、素敵な休日をお過ごしください。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました