" /> 愛しい嘘優しい闇4話あらすじネタバレ第3の犠牲者は? | あそれねブログ

愛しい嘘優しい闇4話あらすじネタバレ第3の犠牲者は?

ドラマ

愛しい嘘~優しい闇~ 4話のあらすじについてです。

正から逃れられる直前で命を絶たれた優美の葬儀。警察は優美の死について自殺として、捜査を打ち切りました。これも正が手を回したからです。

  1. 今井望緒:波瑠     漫画家志望
  2. 雨宮秀一:林遣都    都内のIT企業社長
  3. 深沢稜:溝端淳平    地元のワイナリー経営者
  4. 本田玲子:本仮屋ユイカ  法律事務所に勤務する弁護士
  5. 岩崎奈々江:新川優愛   地元の会社に勤めるOL
  6. 野瀬優美:黒川智花    名家に嫁いだ専業主婦
  7. 中野幸:不明




Sponsored Link
スポンサーリンク

愛しい嘘優しい闇 優美の不倫相手

優美を失ったあとも優美を愛し、その不倫相手を探す正ですが、正は稜が優美の不倫相手だと睨んでいました。

優美の葬儀が終わったあと、望緒(波瑠)、玲子(本仮屋ユイカ)、雨宮(林遣都)、深沢稜(溝端淳平)の4人は優美の死の真相を話し合います。

そして、優美はすべてを終わらせたかった優美の不倫相手に殺されたのではないかと考えます。

 

東京に戻った望緒と雨宮、玲子の三人は稜と優美が頻繁に連絡をとっていたこと、優美が死ぬ直前に毒入りのワイングラスを優美に渡していたのも稜だったことから稜への疑惑が高まります。

「こんな探偵ごっこはやめよう」と言い出したことも稜が怪しいと思わせる点でした。

愛しい嘘優しい闇 正のDV疑惑

ある時、正の携帯電話に非通知設定の通話があります。

そこには正からDVを受けている優美が泣き叫んでいる声が流れてきました。DVを受けていた証拠となる音声録音でした。

 

一方、殺人事件の舞台となってしまった深澤ワイナリーにはネットによる誹謗中傷で湧き、店には嫌がらせの貼り紙が貼られます。また、ブドウ畑は荒らされ、深沢ワイナリーは窮地にさらされます。

 

心配した望緒は雨宮と玲子とともに稜を助けに駆けつけます。

そして、畑を荒らしに来た犯人を捕まえるのですが、なんと畑を荒らしていた犯人は野瀬家で働く家政婦でした。

この一件も正の仕業だと分かりました。優美の不倫相手が稜だと疑っていたからです。執拗な嫌がらせが続くなか、稜のお父さんは心労が重なり、倒れてしまいました。

愛しい嘘優しい闇 望緒と雨宮の仲

このようなことが起こるなかで、望緒と雨宮の間には距離を縮める出来事がありました。

望緒が憂さばらしにワインを呑みすぎて酔っ払ったところに雨宮が訪ねてきたのですが、望緒は気分が悪くなってしまいました。

目覚めた望緒に雨宮は優しく口づけをしました。

 

愛しい嘘優しい闇 雨宮の策略

優美の死の真相を突き止めるには、正から受けていたDVについて証拠を集めることが不可欠でした。

そこで望緒たちの前で、雨宮が仕掛けます。

正はまんまと雨宮の策略にのり、優美に暴力を振るっていたことを認めます。雨宮はその音声を録音し、ワイナリーで起こった殺人事件を取材する週刊誌の記者に音声録画を渡しました。

正のDVが週刊誌によって世間に知れ渡り、正が失脚するのは時間の問題だろうと思われました。

 

しかし、4話の最後に衝撃的な事件が起こります。

雨宮がミリタリージャケットをまとった男に刃物で刺されます。そのミリタリージャケットの男は正でした!

望緒を交差点で突き飛ばした男とジャケットと風貌が似ていました。望緒を狙った人物と雨宮を刺した男が同一人物で可能性が出てきました。

この先、話はどのように展開していくのでしょうか。

愛しい優しい闇 5話について

4話で正に刺された雨宮ですが、命に別状はないようです。その後も望緒との距離を縮めて行く様子が映されました。

(ここで雨宮に死なれてはドラマの構成上問題がありますよね)

そして、虐待を思わせるシーン。痕跡が残る背中、あれは雨宮自身なのでしょうか。

気になりますぅ(p_-)

Sponsored Link

愛しい優しい闇4話 まとめ

4話では優美の殺害にあたり、さらに犯人が誰なのかわからなくなりました。雨宮か?ひょっとして稜なのか?とも思われた方も多いのではないでしょうか。

それにしても正のねじれた愛情表現が怖すぎますね。

徳重さんは本来、爽やかさを売りにしていた石原軍団の方なのですが、妻に暴力をふるい、警察をも動かせる権力者で性格異常者。

今回の徳重さんの演技は鬼気迫るものがありますね。

2月11日(金)放送【第5話】は、よる11時25分~放送となります。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました