" /> ドラマSilent4話の感想ネタバレを公開!目黒蓮演技はうまい? | あそれねブログ

ドラマSilent4話の感想ネタバレを公開!目黒蓮演技はうまい?

Sponsored Link
ドラマ

ドラマSilent4話の感想ネタバレ!目黒蓮の演技はうまい?と題してお伝えします。

木曜夜の楽しみといえば、ドラマ「Silent」の視聴ですね^^ ピュアな元同級生が織りなす切なくも温かいラブストーリー。毎回涙腺が崩壊しています…..

また、キャストや脚本の素晴らしさに支えられ、視聴率も好調で、Silent放送後はTwitterで話題沸騰となっています。

こちらの記事では、Silent4話の感想や一部ネタバレと、俳優としての目黒蓮さんの演技はうまいのかまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ドラマSilent4話の感想 ネタバレ

Silent4話 想と湊斗が戻った⁉ネタバレ

紬の家で再会した想と湊斗が、沈黙の後、少しづつ8年の歳月を埋めるように話しはじめ、すっかり場が和んだところで湊斗はキッチンへ。

タブレットから離れてしまったため、想には湊斗の声が聞こえません。急に静寂の中に取り残されたような恐怖さえ感じるような間。
そのとき、想は「湊斗」と声をかけました。8年ぶりに聞く想の呼びかけでした。

湊斗の思い

「紬、大丈夫だよ、この3年ずっと一緒にいたけど、全然大丈夫。元気。想の心配なんか入らない。
サッカー部のみんなに釣り合わないって言われたけど、でも俺も紬も好きで一緒にいるから任せとけ。…..とまでは言えないけど、でも今の紬もちゃんと楽しそうだから、心配しないで。」

湊斗は要所々々で紬の彼氏アピールをしているようにも感じます。

後日湊斗は、想をフットサルに誘います。昔の仲間に歓迎され、高校生の時と同じように想は笑い、楽しげな雰囲気になりました。

そんななかで湊斗は二人きりになった時、想に言います。

「紬、想の横にいる時が一番かわいいんだよね。知らなかったでしょ。いつでも自分が見てきたあの紬だと思ってるでしょ」

湊斗は、本当に紬や想の本心を分かっていると思います。そして、優しくて正直でピュア。

紬を悪者にしない別れ方

想と紬がどのようにして昔のように戻るのか、紬が「自分の気持ちはやっぱり佐倉くんにあるの!わかってほしい!」などとゴリゴリ言うのかと思っていましたが、違ってました。

「想のためというよりは紬のため。正直に言うと自分のため」とか、

「お願いがある。分かれて欲しい」など、

湊斗は自分より想と紬の気持ちを察して発言しています。果たして5話で、湊斗と紬は本当に別れるのでしょうか?

そして、これから紬との仲がどのように深まっていくのか、紬の弟光の存在もふたりにとって助けになるのか障壁になるのか、気になります。

光役の板垣李光人さんのプロフィールはこちらでわかりますよ。

板垣李光人本名出身高校大学は?出演したテレビ番組役名!

5話がどのように展開していくのか、来週まで待ちきれないですね(’・ω・’)

ドラマSilent目黒蓮の演技力

正直私も「消えた初恋」で井田くんを演じた目黒蓮さんの演技力は、道枝駿佑さんの演技が際立っていたこともあって、特にうまいとも思いませんでした。

それが本作で、目黒蓮さんの語らない演技、憂いのある表情、たどたどしい短いセリフ回し、間合いなど、本当に素晴らしいものがあると思います^^*

Sponsored Link

ドラマSilent4話の感想ネタバレを公開!目黒蓮演技はうまい?まとめ

ドラマSilent4話の感想ネタバレを公開しました。

目黒蓮さんの演技については、圧倒的に高評価が多かったです。歌やダンス、アクロバット以外に演技でも魅せてくれますね。今後のSilentの展開と目黒蓮さんの活躍が楽しみですね^^

最後に、こちらは目黒蓮さんのフットサルプレイ中の動画です。サッカー経験者の目黒蓮さん、かっこいい姿と対象的に素のままの目黒蓮さんがとても愛らしいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました