" /> ファイトソング第5話あらすじネタバレ!「逢いたくて」感想まとめ | あそれねブログ

ファイトソング第5話あらすじネタバレ!「逢いたくて」感想まとめ

ドラマ

ファイトソング第5話のあらすじネタバレについてまとめました。

視聴後の感想もまとめています。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ファイトソング第5話 あらすじネタバレ 別れ

春樹は(間宮祥太朗)は満足のいく楽曲ができましたが、事務所社長のOKはもらえず、事務所を退所することに。

借りていた部屋は出ていく準備を進めています。そんな中、最後のクリーニングの仕事をしにきた花枝(清原果耶)は春樹との約束を果たしてもらうことになりました。

それは、春樹の住まいの屋上で『スターライン』を歌ってもらうこと。

歌い終わった春樹は花枝を抱きしめました。そして、花枝は立ち去り、二人の”取り組み”は終わりました。

\ 今なら無料で見逃しが視聴できる!/

Paravi

(本ページの情報は2022年2月現在のものです。最新の配信情報は公式サイトでお確かめください。)

ファイトソング第5話 あらすじネタバレ 慎吾の告白

春樹と会えなくなった花枝は、これまで通りハウスクリーニングの仕事に精を出します。でも、ふとした瞬間に、寂しげな表情を見せる花枝。

そんな姿を目の当たりにする慎吾は花枝を元気づけようと、凛と三人でキャンプに行くことを提案します。

いそいそとキャンプ用品を買い込み、キャンプ行きを楽しみにしている慎吾の前にたまたま現れた春樹。そこで慎吾は、今度の土曜日に秩父にキャンプに行くことを春樹に告げます。

 

キャンプ場。

慎吾は花枝に告白するつもりでいたのですが、その大事な瞬間、花枝と慎吾の目の前に現れたのは東京から駆けつけた春樹でした。

少し前に、弓子(栗山千明)から退所の執行猶予が延長されたことを聞きます。もう一度だけチャンスが与えられたのです。

『心が動いた』

春樹は心の中に眠っていた何かが動き出したことを実感します。心が震える、そんな感情でしょうか。

春樹の心に温かい灯が届きました。

ファイトソング第5話 あらすじネタバレ とにかく逢いたくて

けれども、花枝は空元気で明るく振る舞っていただけ。

「ほんとうは春樹に逢いたくて」

慎吾と凛に本心を打ち明けます。

 

駆けつけた春樹も花枝に逢いたかった気持ちを伝えました。

そして、もう一度恋の取り組みをお願いしますが、慎吾が

「お断りします!」

と答え、第5話は終わりました。

Sponsored Link

ファイトソング第5話 あらすじネタバレ 感想

ファイトソング第5話についてあらすじネタバレについてでした。

第5話では、花枝との時間を過ごすことで、恋する気持ちを少しづつ感じ取っていく春樹の心の変化が伝わってきました。

そしてこの数年、惰性で取り組んでいた音楽が春樹にとってまた、魅力的なものに変わりつつあるようですね。

恋する気持ち、素直に湧き上がる感情、♪「逢えない時間が、愛そだてるのさ~」という郷ひろみさんの歌がありましたが、まさにそれ!

逢いたくても逢えない切ない思いが、恋という感情をより大きく膨らませていくものなんですよね^^

そんな思いに気付いてしまった二人は0から一歩前進しました。すでに取り組みというものではなく、恋ですね。

 

ただし、慎吾の言動がとても気になる結末でした。なぜ、慎吾が「お断りします!」と言ったのか?菊池風磨さんが演じる役どころは見ていて辛いですね。

第6話では、もう一度やり直したいと言った春樹に対して、花枝、慎吾がどのように行動するのかが冒頭から分かります。

早く知りたいですね。それが分かるのは、1週間後になります。

絶対にお見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 今なら無料で見逃しが視聴できる!/

Paravi

(本ページの情報は2022年2月現在のものです。最新の配信情報は公式サイトでお確かめください。)

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました