" /> 湯島天神の合格祈願はいつ行くのがおすすめ?最適な時期と時間と混雑についても | あそれねブログ

湯島天神の合格祈願はいつ行くのがおすすめ?最適な時期と時間と混雑についても

Sponsored Link

湯島天神は、正式には「湯島天満宮」といいます。

学問の神様として有名な菅原道真公を祀っていることから、受験生にとくに人気の神社で、毎年受験シーズンになると多くの受験生が合格祈願に訪れます。

では、湯島天神へ合格祈願に行くのはいつが良いのでしょうか。最適な時期や時間はあるのでしょうか。

ご利益があるように、できれば最適な時期や時間を選んで出かけたいものですよね。

また、いつ、どれくらい混雑するのかも気になります。

こちらで分かることは、

  • 湯島天神の合格祈願に最適な時期
  • 湯島天神の合格祈願に最適な時間
  • 湯島天神の合格祈願の混雑

についてです。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

湯島天神の合格祈願はいつ行く?最適な時期

湯島天神への合格祈願をする時期は、試験が行われる1ヶ月ほど前が良いと言われています。

とはいえ、個人的にはとくに縛られなくても良いのかなと思います。

1月、2月に受験シーズンを迎える受験生のみなさんは、年末年始こそラストスパートをかける時期で忙しいでしょうから、ご自身の無理のない時期に参拝をすると良いと思います。

気分転換も必要ですし、軽い運動のつもりで半日ほど出かけてみるのもありかと思います。

たとえば、ほかの受験生が比較的少ない12月中。

年明けから受験が終わる2ヶ月ほどが、合格祈願者が最も集中する時期だと思います。少し前倒しして、空いている時期にゆったり訪れることができるので、12月中の合格祈願を是非おすすめします。

このご時世、わざわざひと混みの中に出かけていって、体調を壊しては元も子もありませんからね。

 

私も国家資格取得を目指して勉強していた時期があるのですが、試験日早朝、近所の神社に合格祈願をしに行きました。

背筋が伸び、清々しい気持ちで試験に臨めたのと安心感につながりました。そのおかげで努力が報われる結果となりました。

 

湯島天神の合格祈願はいつ行く?最適な時間と混雑

湯島天神の合格祈願の時間についてです。実は、一日のうちの最初に済ませることが良いとされています。他の用事などをしてから向かうのではなく、優先して出かけることが良い参拝の仕方です。

 

湯島天神の開門時間とご祈祷の時間を記しておきます。

■湯島天神の開門時間:午前6時~午後8時

■ご祈祷の受付時間:9時15分~16時30分 ※予約の必要はありません。

合格祈願のご祈祷は大学入試試験が始まる1月第2週あたりから2月いっぱいに集中します。予約不要のため、受付順となります。場合によっては1時間ほど待つこともあります。

この期間中は、初詣のかたも多いため、一般的な参拝をするだけでも土日、祝日は1時間以上の行列に並ぶこともあります。

予めご承知おきください。

我が家でも数年前、息子の高校受験を前に、1月3日参拝しに出かけたことがありました。

それはもう想像以上の混みようで、湯島天神周辺の道路を迂回すること2時間強!息子の合格祈願だと覚悟を決め、寒さにも耐えて家族全員でようやく参拝が終わった頃には流石に疲れました(><)

湯島天神の合格祈願 受験に打ち勝つためのご利益

湯島天神には、学問の神様である菅原道真公の他に、「天之手力雄命」が祀られています。

この神様は力やスポーツを象徴する神様で現状打破や勝負運向上、物事の成功といったご利益があるとされています。

学業成就に加え、ここ一番というときに最大の力を発揮する強さや勝負運が頂けるというわけで、受験に打ち勝つには最適の神社といわれています。

「天之手力雄命」は、境内北側の「戸隠神社」に祀られています。こちらも併せて参拝されると良いですよ^^

湯島天神の合格祈願 さらにおすすめの参拝場所

無事に湯島天神で合格祈願を終えて、お守りやお札をいただいたあと、さらに参拝をおすすめしたいのがこちらの2ヶ所です。

湯島聖堂

湯島天神の近くにある「湯島聖堂」。

こちらは中国の思想家で、儒教の創始者である孔子が祀られている江戸時代の学問所です。

湯島天神とは全く関係がないのですが、湯島聖堂が学問に縁があるということで、2カ所あわせて参拝する受験生が多くいます。

学業成就や合格祈願で湯島天満宮を参拝されたついでに、湯島聖堂への参拝もおすすめします。

〒113-0034 東京都文京区湯島1−4−25

湯島天神から歩いて10分ほどの距離です。

上野大仏

上野大仏は、上野恩賜公園にあった高さ6mの釈迦如来坐像です。関東大震災に至る度重なる罹災によって損壊し、胴体は戦時の金属供出で失いました。

現在では、顔面部のみがレリーフとして保存されているものが大仏山に置かれているだけです。

胴体を失った顔面は「これ以上落ちない」という意味で「合格大仏」とも呼ばれ、参拝しに訪れる受験生も多いです。

 

〒110-0007 東京都台東区上野公園4−8

往年の上野大仏

 

関東大震災で落下した上野大仏の頭部

 

現在は顔面だけが飾られています。

※出典元:Wikipedia

私たち家族も湯島天神で合格祈願をしたあと、大仏山の「これ以上落ちない」という大仏を参拝しました。

ドリンクやスナックを売っている売店がありましたが、営業時間は午後4時ぐらいまででした。

Sponsored Link

湯島天神の合格祈願はいつ行くのがおすすめ?最適な時期と時間と混雑についても:まとめ

湯島天神合格祈願はいつ行くのがおすすめなのか、最適な時期と時間、混雑についてまとめました。

湯島天神の近くには東大もあります。東大の下見も兼ねて湯島天神を訪れる受験生やご家族も多いのかもしれません。

受験勉強の成果を存分に出せるように、湯島天神合格祈願のご利益があると良いですね^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました