" /> 津田沼パルコ閉店で跡地はどうなる?閉店の理由や売りつくしセールはある? | あそれねブログ

津田沼パルコ閉店で跡地はどうなる?閉店の理由や売りつくしセールはある?

Sponsored Link
閉店

JR津田沼駅近くにあるパルコ津田沼店が閉店することになりました。

1977年開業ですから約半世紀近くも続いた商業施設で、若い世代の顧客に愛されました。

そんなパルコ津田沼店の閉店後の跡地はどのように変わるのでしょうか。閉店の理由は何なのかも気になりますね。

また、閉店前にはお得な売りつくしセールがあるかもしれませんね。

こちらでは、津田沼パルコの跡地の活用、閉店理由、売りつくしセールについてまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

津田沼パルコの跡地はどうなる?

出典元:船橋情報誌「Myfunaねっと」

津田沼パルコはJR津田沼駅北口の駅前にあり、A館とB館に分かれています。売り場面積は約48,000平方メートル。

 

津田沼パルコが閉店しても、津田沼パルコの建物自体が無くなるわけではありません。B館の跡地は別の商業施設にリニューアルされることが検討されています。

一方のA館の跡地は、現時点でどのようになるのか発表がありません。

イオンモール、イトーヨーカドー、ミーナにモリシア、ユザワヤと競合商業施設が立ち並ぶところだけに見通しは厳しいですね。

映画館ができると嬉しいなどの声もありますが、個人的にはラウンドワン(スポッチャ)がオープンしてくれたら嬉しいです^^

一体どんなふうに生まれ変わるのか、楽しみですね。情報が分かりましたらお知らせしますね♪

津田沼パルコ閉店の理由

では、なぜ津田沼パルコは閉店するのでしょうか。以前から、閉店するという噂は囁かれていましたが、確かな情報ではありませんでした。

そこで、津田沼パルコが閉店する理由を調べてみました。

パルコ運営本部によると、

  • 店舗を取り巻く商業環境の変化などを中長期的視点にて勘案
  • 建物賃貸借契約の満了

 

このような理由から、2023年2月末をもって閉店することにしたのだそうです。

 

津田沼駅周辺は以前から、再開発が進められています。

今後もひき続き再開発が進んで行くことに伴い、現状での運営は時代そぐわないと判断したということでしょうか。

営業終了を惜しむ声も聞こえてきますが、仕方ないのもしれませんね。

津田沼パルコ閉店についての反応

閉店の発表にSNSでは、寂しいとの声が多くあがっていました。

 

津田沼パルコ閉店売りつくしセールはある?

2016年11月閉店した千葉パルコでは、次のようなタイミングで閉店セールがありました。

閉店日:2016年11月30日

閉店セール開始:2016年9月16日

閉店する2ヶ月半前から「閉店セール」が始まりました。

 

津田沼パルコの閉店前も大幅値下げの商品が並びます。

閉店の2月28日まですでに1ヶ月半となっていますから、閉店セールがすでに始まっている店舗もあるかと思います。

今後も商品を増やし、段階的に値下げをして、最終的には千葉パルコのときのように最大80%引きという店舗もあるかもしれません。

これまでの感謝と最後の思い出に、津田沼パルコで楽しいお買い物ができると良いですね^^

Sponsored Link

津田沼パルコ閉店で跡地はどうなる?閉店の理由や売りつくしセールはある?

津田沼パルコ閉店で跡地についてと閉店の理由、売りつくしセール情報をお伝えしました。

長きにわたって生活に彩りを与えてくれた津田沼パルコ。

閉店は寂しいものですが、あらたな形で津田沼駅周辺が賑やかになるとよいですね。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました