" /> ららぽーと堺の場所はどこ?アクセス方法、駐車場情報まとめ | あそれねブログ

ららぽーと堺の場所はどこ?アクセス方法、駐車場情報まとめ

開店

2022年秋、関西エリアに「ららぽーと堺」(仮名称)がオープンします!

ららぽーとといえば、ショッピング、グルメ、レジャーなどが充実している大型商業施設として有名ですが、新規オープンとなるららぽーと堺の場所はどこなのでしょうか。また、アクセス方法や駐車場についても気になりますね。

今回こちらでは、ららぽーと堺の場所やアクセス方法、駐車場情報についてまとめました。

Sponsored Link

ららぽーと堺の場所、予定地

〈周辺地図〉

20210511ra3 728x463 - ららぽーと堺/2022年秋220店舗開業、店舗面積5万6200m2
地図引用元:https://www.ryutsuu.biz/store/n051119.html

ららぽーと堺の予定地は、大阪府の羽曳野市と富田林市に近い堺市美原区です。

地図を見てもわかるように、ららぽーと堺は堺市都市部と、羽曳野市や富田林市といった南河内地方、奈良県中部との交流拠点になれるよう期待されています。

ららぽーと堺の所在地はこちらです。

■所在地 大阪府堺市美原区黒山22-1他


周辺には舟渡池のある舟渡池公園があり、アウトドア気分も味わえそうな場所のようですね。

ららぽーと堺までのアクセス方法

大阪の南北をつなぐ国道309号に接道し、阪和自動車道の美原北IC、美原南ICから近いため、広域からのアクセスに優れています。バスターミナルも近いので、自家用車以外でのアクセスも可能です。

それでは、自家用車で行く場合、電車で行く場合のアクセス方法を紹介します。

自家用車で行く場合

ららぽーと堺は、阪和自動車道「美原南」ICから約1km、「美原北」ICから約2.5kmの場所に建設予定です。「美原南」IC または「美原北」IC で高速道路を降りて、309号線を走り、ららぽーと堺まで行くことができます。

幹線道路309号線に接道しているため、車で行く場合、場所がとてもわかりやすく、便利ですね。

ちなみに、大阪梅田からのアクセスは、阪神高速14号松原線を利用して、約26km、約30分で到着する距離です。(道路の混雑状況は考慮していません)

電車で行く場合

公共交通機関を利用しての行き方は、南海高野線「北野田」駅が最寄り駅になります。そこから徒歩約2.5㎞ですから、徒歩で行くにはやや距離がありそうです。

そこで、北野田駅、または近隣の公共交通機関の発着駅などから、ららぽーと堺までシャトルバスが運行されるのではないかと思います。

バスで行く場合

バスターミナルが近いということで、バスで行くことも可能のようですが、それについて情報が得られず、分かり次第追記したいと思います。

ららぽーと堺駐車場情報


ららぽーと堺イメージ図:引用元 https://saitoshika-west.com/blog-entry-7132.html

ららぽーと堺は、テナント店舗が入る地上3階建の建物の屋上部分の駐車スペースと、独立した地上6階建の立体駐車棟、2棟を建築する予定です。駐車台数は3,050台、車で訪れても心配ない収容台数のようです。

立体駐車場からは屋根付きのデッキを歩いて、店舗へアクセスできるようになっています。

Sponsored Link

ららぽーと堺の場所やアクセス、駐車場情報:まとめ

ららぽーと堺の場所やアクセス方法、駐車場情報についてでした。

ららぽーと堺は、阪和自動車道の美原北IC、美原南ICから近いことや幹線道路309号線に接道していることから、車でのアクセスが便利な場所です。

駐車場の収容台数も3,050台ですから、駐車場に関しても心配ないようですね。

どんな商業施設になるのか、今からオープン日が待ち遠しいですね。

ららぽーと堺のオープン日、営業時間、店舗・施設情報はこちら

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました