" /> スターバックス埼玉県狭山市の河川敷に初のオープンアクセスは | あそれねブログ

スターバックス埼玉県狭山市の河川敷に初のオープンアクセスは

フード

埼玉県狭山市を流れる入間川の河川敷に米コーヒーチェーン、スターバックスが3月5日オープンします。埼玉県や狭山市によると、河川敷へのスタバ出店は全国で初めてということです。

周辺には子ども向けの遊具なども整備し、水辺空間を家族連れで楽しめる場として有効活用する予定です。

Sponsored Link

河川敷に初となる出店

2016年から狭山市が入間川の利活用を見当してきたなかで、スターバックスと提携を結んだというわけです。店舗が位置する「入間川にこにこテラス」は公園の中核施設となります。

入間川にこにこテラス」という愛称は市内外から公募し、734件の中から決まったそうです。

富山県には富山環水公園店(富山市)が2008年に開店し「世界一美しいスタバ」とも呼ばれているそうですが、富山の店舗は運河沿いにあります。

狭山のような河川敷の区域内にオープンするのは初めてとのことです。

公園は楽しみ方が盛り沢山

秋には入間川を眺めながら60万本の見事なヒガンバナが鑑賞できます。川沿いのサイクリングロードに沿って桜並木があり、春は桜を楽しみながら走れます。

広場には小さい子どもも遊べる遊具がたくさんあり、河原ではバーベキュー、キャンプ、釣もできますよ。

毎年文化の日に行われる「入間航空祭」でのブルーインパルスの航空ショーが観られる穴場スポットとしても知られているんです。

気になる「入間川にこにこテラス」までのアクセス

河川敷中央公園は入間川と昭代橋と新富士見橋の間にあります。

電車でのアクセスは、西武新宿線新宿駅から狭山市駅まで、乗車時間は約1時間。狭山市駅から公園までは徒歩で約10分。30台分の無料駐車場もあります。

レジャー施設も充実しているので、コロナが収束したあとの週末、家族連れで楽しめそうです。

広場で遊び、のどが渇いたらスタバのフラペチーノで喉を潤してみてはいかがでしょうか。子供も楽しめ、オープンテラスで眺めながら、ご夫婦でワンランク上のティータイム。是非お勧めします。

河川敷公園の詳細はこちら

Sponsored Link

最後に

街なかや駅構内にあるスターバックスが大人を集客対象としていたのとは対照的に、「入間川にこにこテラス」のスタバは家族で楽しめる、レジャーのひとこまに加わることになります。

そして、新たなスターバックスが展開される気がします。メニューも「入間川にこにこテラス」限定のものが出てくる予感。期待したいです!

3月5日いよいよオープンです。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました