" /> 森八 ・金沢が東京神保町に!和菓子【宝達】の口コミ評判を調査 | あそれねブログ

森八 ・金沢が東京神保町に!和菓子【宝達】の口コミ評判を調査

東京神保町すずらん通りにあった銀だこが閉店して、このたび跡地に和菓子『森八』がオープンしました。黒一色の外壁、小さな店舗ながら歩いていると目を引きます。
実際に店舗を訪れてみました。そしてどんなお店なのか、お薦めの和菓子はなにかなどお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

森八・金沢が東京神保町にオープン

森八といえば石川県金沢市に本店のある老舗中の老舗、和菓子店です。創業1625年といいますから390年余りの歴史有るお店です。なんと若女将は19代目というのですからすごいですよね。


若女将からのご挨拶

神保町森八に行ってきました

にぎやかな商店街の角地、小さな店舗ながらオープン直後でお客さんの出入りが結構ありました。外観はいたってシンプルですが、歴史の重みを感じる店構えです。平日の昼間のようすです。

店内に並んだ商品の一例

 

宝達葛【涼やか】

 

季節柄ゼリー寄せやわらび餅などが多く並んでいました。個人的には、藤の花をモチーフにした練りきりの美しさが印象的でした。和菓子だけでなく、色合いの鮮やかな九谷焼の豆皿も店内の一角に並んでいました。↓ ↓

売り物ではありませんが、1964年から使用されていた焼印がディスプレイされていました。ほかにも何十個もある木型が店内を飾っていました。

DSC_1528

森八・金沢の【宝達】の口コミ・評判

【宝達】とは

良質の国内産小豆のつぶあんをしっとりとしたもち皮に包み込み、金箔をあしらった上品な姿と味です。もち皮にはもち米、山芋、葛が入っているため、かなりインパクトのあるもっちりとした食感です。個包装になっていますから、接待用の手土産や弔事用として大変喜ばれると思います。保管は常温で、賞味期限は20日(夏季は14日)。

もち皮どら焼き 宝達の内容画像

1個46g×20個入り
3,078円(税込)
※「接待の手土産」から引用
「接待の手土産」とは「手土産選びのスペシャリスト」である秘書が目利きした、信頼できる手土産を紹介する情報サイトです。

もち皮どら焼き 宝達の箱画像

もち皮どら焼き 宝達の紙袋画像

・森八の『宝達』 もち皮につぶあんを挟んで、加賀らしく金箔が乗っているという上品な佇まい。 小ぶりな一口サイズのどら焼き、皮のモチモチ感が初めての食感でした!

・もちもち感が す、すごすぎるーー♡ このもちもち感を伝えたくて、写真を連写(笑) 材料を見てみると、生地に餅米粉や山芋も練り込まれているみたい✰ 餡も上品な甘さでと~っても美味しいー(つ๑>ω<๑c)もちもち好きにはたまらないお菓子です♡ オンラインショップもあるので、贈りものにもおすすめ:.* (°´˘`°)/ *.:

・金箔がアクセントの 宝達は しっとりとして しっかりした甘み

グルメサイト Retty から引用
URL  : https://retty.me/area/PRE17/ARE155/SUB15501/100000799915/reports/

森八の【宝達】は上品な甘さと皮のもちもち感が高評価のようですね。

ちなみに私は小さい頃、小松空港で初めて買って食べた『千歳』が好きです。あんが入った小さな餅で紅白の粉がぽろぽろこぼれてしまうのですが、なんとも言えない上品な味わいがあります。それが森八の和菓子との初めての出会いでした!

加賀藩御用菓子司 森八 -

ちなみにオンラインショップで購入することも可能です。気になる方はこちらをクリック。

Sponsored Link

まとめ

加賀藩御用菓子司『森八』が東京神保町にオープンしました。創業から390余年続く老舗です。上品な和菓子は贈答用に喜ばれること間違いありません。どうぞ神保町に足を運び、森八の和菓子をご賞味ください。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました