" /> 古賀稔彦体調不良、激痩せ!何の癌?嫁に支えられた闘病生活死去 | あそれねブログ

古賀稔彦体調不良、激痩せ!何の癌?嫁に支えられた闘病生活死去

スポーツ

1992年(平4)バルセロナ五輪柔道男子71キロ級金メダルの「平成の三四郎」こと古賀稔彦氏が死去しました。53歳でした。

突然の訃報に驚きの声が上がっています。死因はなんだったのでしょうか。

Sponsored Link

古賀稔彦体調不良、激痩せが心配されていた

古賀さんの周囲では昨年から古賀さんの激痩せがささやかれており、心配の声が聞こえていたようです。

激痩せから癌を連想するケースは多いので、古賀さんの周囲でも癌では?と噂されていたのではないでしょうか。

古賀稔彦の癌はなに?

古賀さんが癌に冒されて昨年手術を受けていたことも明らかになっていますが、何の癌なのか、は不明です

一部では白血病とも言われていますが、真相はわかっていません。判明するのも時間はかからないと思います。

古賀稔彦闘病生活を支えた嫁

古賀さんは一度離婚して再婚しています。嫁が自分の父親の世話をしている間に別の女性とホテルで密会し、不倫スキャンダルとなって世間を騒がせ、離婚に至っています。

その時の浮気相手が今の奥さんです。その嫁に闘病生活を支えられていました

しかしその甲斐なく、24日朝息を引き取ったということです。

Sponsored Link

まとめ

古賀稔彦さんが24日朝闘病生活の末、癌で死去されました。何の癌かいまのところ不明です。激痩せや体調不良が心配されていたそうです。

ご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました