" /> 【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手と優勝予想 | あそれねブログ

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手と優勝予想

スポーツ

新春を迎えた京都で、47都道府県の女子がたすきを繋ぐ【全国都道府県対抗女子駅伝2022】が行われます。

今回は、【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手と優勝予想をまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手

不破聖衣来

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手はなんと言っても、群馬チームの不破聖衣来選手!

2021年暮れの富士山女子駅伝では10人をごぼう抜き、圧巻の強さを見せてくれました。見ていて爽快でしたね。

息をしていないとまで言われる強靭な体幹や決して大きな選手ではないのにバテないスタミナ、今回もきっと見せてくれるはずです。

なお、富士山女子駅伝では拓殖大の監督が

「トップとのタイム差が2分以内なら不破は勝てる!」

とおっしゃっていましたが、トップとの差2分22秒でたすきを受け取ると、大東文化大の鈴木優花選手としばらく並走していた不破選手、頃合いを見て、一気に鈴木選手を引きなしました。

結果12位から2位にまで追い上げ、次のランナーにたすきを渡しました。

廣中璃梨佳

東京オリンピックの代表として1万メートルで7位に入賞した廣中瑠梨佳選手は長崎を代表して走ります。

2019年の今大会では、1区を走り、見事区間賞をとっているので今回も期待したいところです。

田中希実

同じくオリンピアンの田中希実選手。

1500メートルで日本選手初の入賞となる8位に入ったことは記憶に新しいですね。兵庫から出場します。

米澤菜々香

杉森心音とともに仙台育英を牽引し、全国高校駅伝で素晴らしい記録を残した選手。

今回も仙台育英の選手たちが圧倒的な速さで走る抜けると思います。

福士加代子

現役引退を発表した39歳の福士加代子選手が出場選手のうち、最年長のランナーとして地元・青森から最後の駅伝に臨みます。

底抜けの明るさと軽快な走りを記憶に残したいと思います。

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】優勝予想

優勝回数17回を誇る京都は、今大会も優勝候補との呼び名が高いですね。
宮城は仙台育英の選手たちの走りに期待できそうです。トップを切って走る区間があると思います。

そして、大阪には富士山女子駅伝で優勝した名城大の高松智美ムセンビ選手、水本佳奈選手のほか、強豪校の薫英女学院の選手たちが多く、健闘すると予想します。
東京は名城大の増渕優花選手、日体大の保坂晴子選手、増渕選手の高校の後輩である塩入百葉選手にも頑張って上位を狙ってもらいたいです。
兵庫は田中希実選手、須磨学園の石松愛朱加、道清愛紗選手に期待、上位に食い込んでくるかもしれません。
群馬は新星、不破聖衣来選手が最終区間を走るとなれば他のチームにとっては脅威でしょう。並木美乃選手も良い走りをすると予想し、充分優勝を狙えるのではないかと思います。

◆結果

1位 京都 (2:15:05)

2位 福岡

3位 宮城

各チームの順位、記録(タイム)区間賞はこちらで詳しくまとめています。

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】区間賞、記録(タイム)、優秀選手はこちら!

◆順位予想

優勝  群馬

2位  宮城

3位  京都

4位  大阪

5位  兵庫、または 愛知

と予想します。

Sponsored Link

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手と優勝予想:まとめ

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】の注目選手と優勝予想についてでした。

注目選手として名前を挙げた選手の他にも気になる選手はたくさんいらっしゃいます。一人ひとりの選手たちが悔いのない走りができることを望んでいます。

1月16日午後0時半がスタートの予定です。NHK総合テレビとNHKラジオ第一、NHKプラスで中継される予定です。

テレビの前で熱く声援を送りましょう。

追記:NHKオンデマンドで動画配信サービスが行われています。

配信期限は2022年1月23日(日) 午後3時15分までです。

見逃してしまった方は是非この機会にご覧ください。

明日のレースは、NHKオンデマンドで動画配信されます。そのほか、U-NEXTでも配信サービスがあると思われます。

リアルタイムでレースを見逃してしまった方は、是非動画配信サービスでご覧ください!

【全国都道府県対抗女子駅伝2022】区間賞、記録(タイム)、優秀選手はこちら!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました