" /> ロッキン(ROCKIN)2022開催日は?出演アーティスト、開催地について | あそれねブログ

ロッキン(ROCKIN)2022開催日は?出演アーティスト、開催地について

エンタメ

3大音楽フェスのひとつである『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』の開催場所は茨城・国営ひたち公園でしたが、今年から千葉市の蘇我スポーツ公園で開催することが発表されました。

コロナ感染防止の観点から2020、2021年と中止せざるを得なかったことが原因ですが、新たな開催場所となる千葉市では、音楽フェスが多く開催されていることもあり、ロッキン移転についても歓迎モードです。

こちらでは、2022年のロッキンの開催日、出演アーティスト、開催地についてまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ロッキン(ROCKIN)2022開催日

 

ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」は、2021年8月7日~9日、14日、15日を開催予定年、準備を進めていましたが、開催1ヶ月前の7月7日に中止を発表しました。

すでにチケットも販売された時点での中止の告知で、観客、出演アーティストの皆さんの落胆ぶりは想像を超えるものでした。

ロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)2022の開催は、同じく8月第1週、第2週を予定していますが、開催日程等は調整し、後日発表の予定です。

詳細が分かり次第、こちらに追記します。

 

ロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)2022出演アーティスト

 

ロッキン2022に出演するアーティストは、2022年1月現在未定です。

ただ、昨年出演予定だったKing Gnu(キングヌー)、RADWIMPS(ラッドウィンプス)、YOASOBI(ヨアソビ)、あいみょんなど豪華アーティストが今年もエントリーされる可能性は大きいと思います。

千葉市移転後初の開催となるロッキン2022、出演アーティストの発表が楽しみですね!

 

 

ロッキン(ROCKIN)2022開催場所、千葉市蘇我スポーツ公園

千葉市蘇我スポーツ公園には、5万から6万人収容可能な巨大なライブエリアがあります。

そこにステージをふたつ立てることが可能。さらに、2021年に新たにオープンした2万から3万人収容可能なライブエリアがあり、そこにもふたつステージを立てることができるという野外フェスにとって最適なつくりになっています。

そして、巨大ライブエリアと新たにオープンしたライブエリアはほんの数分での移動が可能。

参加者は移動をせずにふたつのステージを観ることが可能で、ステージエリアの移動も広い導線を数百メートル歩くだけですみます。

このことで、参加者は密を回避して野外フェスを開催できる、申し分ない場所と言えます。ロッキン主催者にとっては、長年続けてきた茨城での開催も望んでいたでしょうから、苦渋の決断だったと思います。

すべては、ロッキンを存続させるための英断だということですね。

千葉市蘇我スポーツ公園

Sponsored Link

ロッキン(ROCKIN)2022開催日は?出演アーティスト、開催地について:まとめ

ロッキン(ROCKIN)2022開催日は?出演アーティスト、開催地についてでした!

2年連続での中止でしたから、今年は必ず開催していただきたいですね。

出演アーティストの発表も楽しみです。分かり次第追記します。

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました