" /> 山本リシャールとうまの年齢や出身地、家族のこと、通っている高校を調査 | あそれねブログ

山本リシャールとうまの年齢や出身地、家族のこと、通っている高校を調査

世界ふしぎ発見にミステリーハンターとして出演した山本リシャールとうまってどんな人だと思いますか?

最年少の15歳にして世界遺産検定マイスターに合格した、すごい人です!世界遺産検定マイスターとは、世界遺産についての確かな知識なもちろん、思考力や伝達能力まで問われる検定です。

頭脳明晰な山本リシャールとうまについて、わかる範囲で情報をお伝えします。

Sponsored Link

山本リシャールとうまのプロフィール

本名:山本リシャール登眞
年齢:15歳(2021年5月現在)
出身地:フランス リヨン
住まい:京都府
語学:英語、日本語、フランス語を話せるトリリンガル
家族:父 母 兄弟についての情報は見つけられませんでした。
歴代最年少(11歳)で世界遺産検定マイスターを取得

2021年5月1日放送「博士ちゃん」に出演したとき
↓  ↓

世界遺産博士ちゃん
山本・リシャール・登眞(15歳)

ゲスト:伊集院光

かつて炭鉱の島として栄え、外周1.2キロの広さにおよそ5300人ほどが暮らし
世界遺産にも登録されている長崎県の軍艦島
その軍艦島で一般人が立ち入ることを禁じられた非公開エリアに
世界遺産検定マイスターに史上最年少で合格した博士ちゃんと
ラジオやテレビで大活躍の伊集院光が特別潜入!

山本リシャールとうまの家族

父はスイス国籍、大学で教鞭をとっているそうです。専攻は数学のようです。母はベルギー人と日本人のハーフで、国際法の研究者という情報を得ています。

もしかしたらリシャールとうまのご両親は、フランス語を話す(?)スイス国籍の父と、ベルギー人の親を持つ母、ふたりともフランス語に長けていて、フランス語で会話をしているのではないでしょうか?

そんな家庭環境ですから、リシャールとうまがフランス語、日本語、英語の3ヶ国語が話せるというのも納得ですね。

また、ミステリーハンターのテレビ出演で、リシャールとうまの頭の良さがわかります。それはミステリーハンターとしてのコメントから感じられます。

登眞くんには、京都のさまざまな場所を案内して頂いたのですが、次から次へと世界遺産の話がポンポン出てきて、楽しかったです。僕などとても及ばない知識の深さにも感服しましたが、すべてのことに登眞くんの関心や想いが伴っているところがさらに素晴らしいと感じました。また登眞くんは、琵琶湖疏水についても詳しく、以前学校の課題で作成したという疏水についての新聞を見せてくれました。これがまた見事な内容で驚いたのですけど(笑)。京都では、小学校で必ず琵琶湖について詳しく学ぶそうです。世界中の人から愛されている美しい古都・京都を守るために、琵琶湖は重要な役割を果たしていることを知りました。
※世界ふしぎ発見!で共演野中山卓也さんのコメント【番組公式HP】

僕も世界遺産の勉強をして知ったことなのですが、湖の多くは数千年で消えてしまうものが多いのです。100万年以上存在している湖を古代湖と言うのですが、世界に20くらいしかありません。そして琵琶湖の歴史は、400万年!日本一大きいだけでなく、地球上に数少ない世界に誇れる湖なのです。
※世界ふしぎ発見!山本リシャールとうまのコメント【番組公式HP】

ご両親がともに物事を突き詰めるご職業であることや教育方針、学ぶことが自然に身につく家庭環境が、15歳とは思えないとてもしっかりした人間性をも育んだのでしょうね。

山本リシャールとうまが通った(通っている)学校は?

リシャールとうまが通った小学校は京都市立岩倉北小学校です。中学校高校は中高一貫校らしいのですが、詳しくは不明です。

Sponsored Link

まとめ

山本リシャールとうまについて、わかる範囲でお伝えしました。未成年で芸能活動をしているわけではないため、多くの情報が公表されていません。

ただ、学習意欲が高く、しっかりしたビジョンを持った有能な人物だということは間違いありません。

これからの活躍を見守っていきたいと思います。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました