" /> 岩国基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行予定!日程や応募方法も | あそれねブログ

岩国基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行予定!日程や応募方法も

Sponsored Link
イベント

岩国基地航空祭は2020、2021、2022年と3年続けて中止になりました。ですが、2023年は4年ぶりに開催の予定です。

地元の方、毎年航空祭を楽しみにされていた方々にとっては、2023年こそは、と開催を心待ちにされていたのではないでしょうか。

こちらの記事では、岩国基地航空祭2023について、ブルーインパルスの飛行予定や日程、有料席の応募方法などをまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

岩国基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行予定

 

岩国基地航空祭2023はアメリカ空・海・陸軍と日本の陸・海・空の自衛隊が参加し、多種多様な航空機を実際に見ることができることから、毎回開催時には多くの来場者が押し寄せます。

岩国を拠点とする第五空母航空団の主力戦闘機F/A-18E/Fの展示飛行、第12飛行大隊所属の最新鋭のステルス戦闘機F35Bの展示飛行など、内容がとても充実しています。

 

2019年の岩国基地航空祭の折にも、岩国市の観光課公式サイトで、日米両国の人たちがのフレンドシップデーを楽しむ様子を公開していました ↓

日米親善デー(MCAS岩国フレンドシップデー)で行われる航空ショーの中でも、最大のハイライトは航空自衛隊のブルーインパルスによるアクロバット飛行(展示飛行と言います)でしょう。

ブルーインパルスの名のとおり、青と白にカラーリングされた6機が、あたかも一体となったかのような編隊飛行や、急上昇・急降下・背面飛行などのアクロバット飛行、また個々の機によるパフォーマンスの連続には驚きと感動の連続です。

(中略)

普段は入ることができない基地に、この日だけは誰でも入場でき、軍用機等を比較的間近で見て撮影でき、本場のハンバーガーやピザなどの味も楽しめる、年に一度だけの希少な機会です。

※岩国の観光公式サイトから引用

追記:1月25日時点の公式発表です。

ブルーインパルスの展示飛行が予定されています。一糸乱れぬ曲技飛行で、多くの観覧者を沸かせてくれることでしょう。

また、パイロットたちによるイベント会場でのサイン会もありそうです。

岩国基地航空祭2023日程

■岩国基地航空祭 開催概要

『第44回海上自衛隊/米海兵隊 岩国航空基地フレンドシップデー2023』

開催日 2023年4月15日(土)
開催時間 2019年 ⇨ 7:00~16:30

2023年は未発表

開催場所 山口県 岩国航空基地
来場人数(予想) 約20万人

〒740-8555 山口県岩国市三角町2丁目 官有地

Sponsored Link

岩国基地航空祭2023応募方法

岩国基地航空祭2023の入場は無料です。ただし、有料席が設けられる可能性があり、その場合は事前申し込みと上限を上回る応募があれば、抽選という流れになると思います。

ですが、2022年12月の時点では、応募方法について詳しいことは分かっておりません。

応募方法については航空祭開催の1,2ヶ月前までに応募締め切り等があると思いますので、有料席が気になっている方は、こまめに情報をチェックしてみてください。

鉄道・レンタカー・宿泊までも楽天トラベル

旅の手配はお早めに^^*

岩国基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行予定!日程や応募方法:まとめ

岩国基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行予定についてと航空祭の日程や応募方法について、現時点でわかっている内容をまとめました。

今後新たな情報が分かり次第、記事更新します。

3年間航空祭が中止になった背景には、新型コロナ感染拡大防止対策がありました。2023年はこれまでの対策が功を奏し、感染が減少することを願ってやみません。

2023年は、ブルーインパルスの華麗な展示飛行が数多く見られる状況になればよいですね^^

 

岩国航空基地フレンドシップデー2023にお出かけ予定の方は是非お読みください。

岩国航空基地フレンドシップデー2023駐車場やアクセス!混雑について

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました