" /> 防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金!応募方法について | あそれねブログ

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金!応募方法について

Sponsored Link
イベント

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金、応募方法についてまとめています。

新型コロナウィルスのため中止となった2020年、2021年。3年ぶりに開催された2022年は、入場者数を上限1万人として開催されました。

2023年も新型コロナウィルスの影響を受け、入場者数の制限等はあるかもしれませんが、例年通り開催の準備を進めているものと思われます。

こちらの記事を読んでいただいて分かることは、

  • 防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数
  • 防府北基地航空祭2023有料観覧席料金
  • 防府北基地航空祭2023有料観覧席応募方法

についてです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

防府北基地航空祭2023開催概要

開催日

防府基地航空祭2023の開催日は詳細については、まだ発表されておりません。

ちなみに昨年は、2022年6月5日(日)09:00~15:00で開催されました。

2023年は、5~6月の土日に開催される可能性が高いです。正式に日時が分かりましたら、こちらでお知らせします。

開催場所

航空自衛隊 防府北基地(山口県防府市大字田島無番地)

最寄り駅:JR山陽本線「防府」駅

展示物 内容

例年、空自を中心とする飛行展示が行われ、2023年はブルーインパルスの参加もありそうです。

また、地上展示やランウェイウォーク、管制塔展望室の見学などの企画もあるので、ファンの方には楽しみな航空祭となります。

■保存展示されている(退役した)航空機

F-104J「36-8537」

T-1A「15-5816」

T-3「81-5506」

T-33A「51-5632」

T-34A「41-0309」

F-1「10-8256」

F-86D「04-8203」

など、例年の航空祭ではこれらの航空機の見学も可能です。

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金についてもまだ分かっておりません。開催日の約2ヶ月前(4月11日)に詳細が発表になりました。

そこでこちらでは、2022年に行われた際の有料観覧席の情報をご紹介します。

有料観覧席の区分及び料金

写真撮影用席 : 一人10,000円  2023年も同じ料金設定と予想します。

※ 航空祭当日、受付にてお支払いいただきます。

※ 写真撮影用席は、大型の写真撮影用機材(全長70cm 以内の望遠レンズ及び三脚)の持ち込みが可能です。

 

有料観覧席の座席数

写真撮影用席22席

設置場所及び座席配置はこちら

防府北基地航空祭2023有料観覧席 応募方法

下記に示している情報は、2022年のものです。参考にしていただけたらと思います。

有料観覧席 応募資格

小学生以上の方

※小学生の方は、必ず同伴者を伴い、同伴者は高校生以上でお願いします。

 

有料観覧席 応募条件

同一者が応募できる上限枠数は、2名まで。

 

有料観覧席 応募要領

 応募方法

  航空自衛隊公式サイトの「有料観覧席応募フォーム」から応募する方法でした。

 応募締め切り

  令和4年5月8日(日)

※航空祭開催:2022年6月5日 約1ヶ月前が応募締め切りでした。

 決定方法

  応募者が多数の場合は、厳正な抽選により決定します。

  座席位置/抽選、2名の場合は並び席でご案内。

 当選者の通知

  航空祭の3週間前までにメールにて通知。

  (基地内)有料観覧席利用者用の駐車場あり。

有料観覧席 払戻し規定

航空祭当日、受付にて有料観覧席料金をお支払いただいた後に、天候等の理由ですべての展示飛行が中止となった場合、全額払い戻し。

Sponsored Link

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金!応募方法について:まとめ

防府北基地航空祭2023有料観覧席の座席数や料金、応募方法についての情報はまだ未発表のため、2022年の情報をお知らせしました。

今後の記事更新をお待ち下さい。

季節柄青空が広がり、初夏の風が心地よく感じられる防府北基地での航空祭を楽しみに待ちましょう!

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました