" /> エリザベートチケット販売いつから?上演スケジュール、キャスト一覧 | あそれねブログ

エリザベートチケット販売いつから?上演スケジュール、キャスト一覧

エンタメ

1992年にウィーンで初演をむかえて以来、世界中で上演されている人気のミュージカル『エリザベート』が2022年~2023年に国内4都市で上演されることが決定しました!

同作は、2020年4月〜7月に上演を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響で全公演が中止になり、いつ公演が実現するのとファンにとっては待ち遠しい発表でした。

エリザベートチケット販売期間はいつなのか、キャスト一覧をまとめました。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

エリザベートチケット販売いつから?

ファンの皆さん、是が非でもチケットをGETしたいですよね。

上演スケジュール

東京公演/帝国劇場 10月9日〜11月27日

愛知公演/御園座  12月5日〜21日

大阪公演/梅田芸術劇場メインホール 12月29日〜2023年1月3日

福岡公演/博多座 2023年1月11日〜31日

大阪では上演期間はとくに短いです。そのため、関西にお住まいの方は場合によっては、別の地方での公演まで視野に入れて、チケットを入手したほうがよいかもしれません。

公演チケット販売開始

具体的にエリザベートチケット販売がいつからなのか、その情報については未発表のため、まだ分かりません。

分かり次第追記したいと思います。

 

ちなみにエリザベート2019のチケット一般販売は、東宝ナビザーブでの購入で、次の日程で販売が開始されました。

  • 6・7月分 → 3月23日
  • 8月分 → 5月4日

公演会場となる東宝ナビザーブで会員のための先行予約特典があるかもしれません。

 

2019年のチケット一般販売は上演の2、3ヶ月前でした。2022年のチケット販売については未発表です。

倍率が下がる先行発売日は、このようなスケジュールで販売されました。

  • 6・7月分先行抽選:3/5〜8、先行先着:3/17
  • 8月分先行抽選:4/16〜19、先行先着:4/28

一般販売より2週間ほど早く販売開始になりました。

エリザベート2022も上演の3ヶ月前を目安に販売開始となるのではないでしょうか。

エリザベートキャスト

トート(黄泉の帝王)には、人気・実力ともにミュージカル界のトップを走り続け、今最も輝いているミュージカルスター山崎育三郎が東京公演のみ登場します。

さらに古川雄大に加え、井上芳雄は福岡公演のみの出演です。

これらの3俳優が集結したエリザベートは、三者三様のエリザベートが見ものですね。三者すべてのエリザベートを見たければ、東京、福岡公演のチケットが必要です。

◆キャスト紹介

エリザベート(オーストリア皇后):花總まり/愛希れいか
トート(黄泉の帝王):山崎育三郎(東京公演のみ)/古川雄大/井上芳雄(福岡公演のみ)
フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):田代万里生/佐藤隆紀
ルドルフ(オーストリア皇太子):甲斐翔真/立石俊樹
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希
ゾフィー(オーストリア皇太后):剣幸/涼風真世/香寿たつき
ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):黒羽麻璃央/上山竜治

Sponsored Link

エリザベートチケット販売いつから?キャスト一覧:まとめ

エリザベートチケット販売いつから?キャスト一覧についてまとめました!

2年越しでファンの皆さんが待ちに待った待望のエリザベート再演は、2022年10月9日を皮切りに国内4都市で開催されます。

チケット販売については情報が分かり次第、追記します。

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました