" /> 東京ラブストーリー2020年(令和版)キャストは?平成版との違い! | あそれねブログ

東京ラブストーリー2020年(令和版)キャストは?平成版との違い!

エンタメ

東京ラブストーリーは、1991年柴門ふみさんの原作で放送され、あまりの人気ぶりで社会現象にもなりました。

このたび、令和版としてリメイクされ、地上波放送されることになり、早くも話題となっています。話題沸騰の要因は、ひとつには起用されたキャストにありそうです。

こちらでは、東京ラブストーリー2020年版(令和版)のキャスト、平成版との違いについてまとめました。

Sponsored Link

東京ラブストーリー2020年版(令和版)のキャスト

東京ラブストーリー2020年版(令和版)のキャストは、こちらです。

役 名/役 柄 2020年(令和版) 1991年(平成版)
永尾完治/広告代理店気勤務。高校時代から思いを寄せていた関口さとみに再会し、心を躍らせる 伊藤健太郎 織田裕二
赤名リカ/自分の気持ちに正直に生きる、天真爛漫自由奔放な都会的な女性 石橋静河 鈴木保奈美
三上健一/完治のおさななじみ。都内の医大に通う医学生。華があって女性の扱いに慣れている。一見勝ち組に見える。 清原翔 江口祐介
関口さとみ/東京の保育園で働いている。真面目で誠実、保守的な優等生。 石井杏奈 有森也実
和賀夏樹 眞島秀和 西岡徳馬
長崎尚子  高田里穂 千堂あきほ

芸能活動から離れていた伊藤健太郎さんが、約1年ぶりに出演するドラマです。

ドラマ自体が人気・話題性と申し分のない作品なので、この出演をきっかけにまた、芸能界で大きな飛躍を遂げててほしいと思います。

Sponsored Link

東京ラブストーリー2020年版(令和版)平成版との違い

東京ラブストーリー2020年版は、ストーリーは平成版とほとんど変わりません。設定や舞台となる場所が現代風にリメイクされています。

最も大きな違いは、平成版には無かったスマホでのやり取りです。(確かに当時はまだ、移動電話の要素が強く、ショルダータイプが主流でしたし、セレブな方が持つイメージがありました。)

スマホが必需品となった令和版では、既読スルーや着信時に名前を見て無視する様子など、ストーリーを展開する際には欠かせない設定となっています。

さらに違いは、ファッションやオフィスの変化です。

鈴木保奈美さんが演じる赤名リカはコンサバ系のファッションでしたが、令和版では現代の風潮を映し出すオフィスカジュアルを基本としたファッションで登場します。

平成版では、社内でダンボール箱のなかの在庫整理をする赤名リカが登場しましたが、令和版のオフィスビルは、入り口に自動改札のようなセキュリティゲートがついていたり広々としたオフィスだったりと近代的で洗練されています。

夜のシーンなどに登場するお店もラグジュアリーで、キラキラした雰囲気が演出されているのが令和版です。

他にも、缶コーヒーではなく、オシャレなカフェのコーヒーになっていたりと、要所要所に時代の違いが反映されているので、平成版を観たことのある方はその違いに別の楽しみ方を見いだされるでしょう。(私がそうです^^;)

東京ラブストーリー、あらすじとまではいきませんが。

広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、愛媛県の営業部から東京の営業部に配属となり、上京します。そこで、赤名リカ(石橋静河)が完治の仕事の面倒を見ることになります。

完治はすでに東京で働いている地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われ、 完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになりました。

同級生との久々の再会を懐かしんでいた完治のもとに、リカから忘れていた財布を届けるとの連絡があり、ひょんなことから一緒に飲むことになりました。

そこから、リカの完治への積極的なアプローチが始まるのですが、一方で、リカは上司の和賀と関係があると社内で噂されていました。

東京ラブストーリー2020年(令和版)キャストは?平成版との違い!まとめ

東京ラブストーリー2020年版(令和版)のキャスト、平成版との違いについてでした。

東京ラブストーリー平成版をリアルタイムで観ていた世代は、当時の「かんち〰」と叫ぶリカの様子を思い浮かべて懐かしい気持ちになるでしょう。

令和版から観る若い世代の方にとっても、東京ラブストーリーが心の中に生き続ける思い出の作品になると良いなと思います。

✦織田裕二と鈴木保奈美の1991年東京ラブストーリー無料で見る方法✦  詳しくはこちら!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました