" /> 中島ハルコ【オバハル】ハイパーミディ、モデルは奥谷で名言がすごい | あそれねブログ

中島ハルコ【オバハル】ハイパーミディ、モデルは奥谷で名言がすごい

4月10日(土)から大地真央主演ドラマ最高のオバハン 中島ハルコ」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)がスタートします。いよいよですね!

楽しみにしてました!!

大地真央といえば、「今野!そこに愛はあるんか?!」のセリフでおなじみのCMに出てくる、強くて美しくておちゃめなイメージがありますよね。

そんな大地真央が名古屋出身のスーパー毒舌レディーの役で、次々と恋愛相談を解決していくというドラマが『最高のオバハン中島ハルコ』です。

そこで、今回は「中島ハルコ【オバハル】ハイパーミディ、モデルは奥谷で名言がすごい」と題して、面白いネタをまとめました。

Sponsored Link

中島ハルコ【オバハル】のモデルは奥谷さん?

この「オバハル」の人物モデルは奥谷禮子、ある会社のCEOです。原作者の林真理子とは、旧知の仲だそうです。

そして、林真理子が

「世の中にこんな図々しい自分勝手なおばさんがいるのね」

と愛情たっっぷりにコメントしています笑

けれども、奥谷禮子はとてもバイタリティ溢れる方(オバハン)なんです。

奥谷禮子は1982年、31才の時に人材派遣会社「ザ・アール」を設立。37年間代表を務めた後、昨年から新たにコンサルティング会社を立ち上げました。

当時、日本に「若い女性起業家」は皆無に近く、奥谷禮子は、「まず“男社会の仕組み”を徹底的に理解して、自分のものにしてやろうと思った」そうです。

朝から夕方までめいっぱい働いて、ほぼ毎日、夜は会食。銀座や赤坂の料亭に行って、カラオケやクラブに飲みに行く。信頼関係をつくるのに、徹底的に付き合うことを実践したそうです。

企画書の作り方、営業のやり方、請求書の送り方…ビジネスでわからないことは、何でも周囲に教えを乞い、仕事で失敗して、取引先に何度も怒られても、「やっぱり女性には無理だ」と言われるのが悔しくて食らいついたといいます。

そして、約束の時間に遅刻しないこと、お会いした人にお礼状を書くこと、徹底的に健康管理をして体調を崩さないことなど、ビジネスをする上で基本的なことはすべて、若い頃、先輩たちに厳しく教わったそうです。

それを実践しているところが奥谷禮子の凄さですね。

中島ハルコ【オバハル】の名言

美容関連のIT企業社長である中島ハルコ(52才・バツ2)は毎回、

「あなたみたいな中途半端な女には男は寄ってこないわよ」

「愛人なら愛人らしくもっと謙虚になりなさいよ!!」

と舌鋒鋭く、世の悩める男女を批評します。

奥谷禮子は

『中島ハルコ』が人気なのは、きっと今の若い子たちがバシッと怒ってくれる人を欲しているからでしょうね」 NEWSポストセブンから引用

 と語ります。

コミックに登場する数々の金言はすべて奥谷さんの口からリアルに発せられたものだそうです。

ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」でも、スカーッとする名言金言を披露してくれることでしょう!

Sponsored Link

まとめ

大地真央が名古屋出身のスーパー毒舌レディーの役で、次々と恋愛相談を解決していくというドラマが『最高のオバハン中島ハルコ』です。

そのモデルとなったのは、実在する人物で奥谷禮子。林真理子と旧知の仲です。コンサルティング会社の社長です。男社会に負けじと挑んだガッツのあるオバハンです。

奥谷禮子の名言金言に説得力と迫力があり、ドラマを盛り上げることでしょう。

土曜の晩が楽しみになりますね!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました