" /> ライアン・ベイダープロフィールと戦績、対戦者モルダフスキー | あそれねブログ

ライアン・ベイダープロフィールと戦績、対戦者モルダフスキー

Sponsored Link
人物

ベラトールMMAが1月29日にアリゾナ州フェニックスのフットプリント・センターで開催されます。

『Bellator 273』

日本では1月30日(日)にライブ配信されます。

メインイベントはライアン・ベイダー vs. ヴァレンティン・モルダフスキーのヘビー級王座統一戦になります。

ライアン・ベイダーのプロフィールと戦績、対戦者のモルダフスキーの調子についてまとめました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ライアン・ベイダープロフィール

ベイダー プロフィールはこちらです。

生年月日 1983年6月7日(38歳)
出身地 ネバダ州リノ
所属 アリゾナ・コンバット・スポーツ
→パワーMMAチーム
身長 188cm
体重 104kg
リーチ 188cm
階級 ライトヘビー級、ヘビー級
バックボーン レスリング

引用元:Wikipedeia

 

ベイダーは7歳でレスリングをはじめ、高校時代にはネバダ州王者に2度輝き、3年時には全米大会で3位に入賞。高校時代にはアメリカン・フットボールでも活躍。

レスリング奨学生としてアリゾナ州立大学進学。

2007年初頭にアリゾナ・コンバット・スポーツで総合格闘技の練習を始め、3月にデビューを果たし、現在なお現役で活躍中。

ライアンベイダーは、Bellator史上初の二階級同時王者です。

◆獲得タイトル

  • The Ultimate Fighter 8 ライトヘビー級トーナメント 優勝(2008年)
  • 第6代Bellator世界ライトヘビー級王座(2017年)
  • 第4代Bellator世界ヘビー級王座(2019年)

ライアン・ベイダーの最近の戦績

ベイダーは2021年10月の『Bellator 268: Nemkov vs. Anglickas』で行われたライトヘビー級ワールドグランプリ準決勝でコーリー・アンダーソンに1R TKO負けしました。わずか51秒の敗北でした。

ヘビー級王座防衛戦は2019年9月の『Bellator 226: Bader vs. Kongo』で行われたシーク・コンゴ戦がノーコンテストになって以来2年4ヶ月ぶり。

王者であるベイダーが1月30日の試合で王者としてのプライド、意地をどこまで見せられるのか、楽しみですね。

ワレンティン・モルダフスキー 

一方、対戦者モルダフスキーは6月の『Bellator 261: Johnson vs. Moldavsky』で行われたヘビー級暫定王座決定戦でティモシー・ジョンソンに判定勝ちし、暫定王座を獲得して以来の試合で現在6連勝中と波に乗っている感じです。

RIZINで勝利してからはランキング入りも果たし、実力アップとともに認知度も高まっています。

生年月日 1992年2月6日(29歳)
国籍 ロシア、ウクライナ
身長 185 cm
体重 106 kg
階級 ヘビー級
リーチ 191 cm
出典元:Wikipedeia

総合格闘技 戦績

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 勝 1 3 7 0 0 0
1 敗 0 0 1 0

 

ライアン・ベイダーvsワレンティン・モルダフスキーのヘビー級タイトルマッチが見どころの『BELLATOR 273』は、1月30日(日)にライブ配信予定。

続く『BELLATOR 274』は2月20日(日)、『BELLATOR 275』は2月26日(土)に、同様にライブ配信予定です。

Sponsored Link

ライアン・ベイダープロフィールと戦績、対戦者モルダフスキーまとめ

王者ライアン・ベイダーのプロフィールと戦績をご紹介しました。

対戦者ワレンティン・モルダフスキーは、6連勝中という良い流れのなかでベイダーと闘います。

王者ライアンベイダーは一体どのような闘いぶりを見せてくれるのか、片や、対戦者モルダフスキーはリーチをどのように活かして挑んでくるのか、ワクワクしますね!

ベラトール273見逃し配信を無料でフル視聴する方法

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました