" /> マックカフェのマカロンはテイクアウト可能?値段や賞味期限についても! | あそれねブログ

マックカフェのマカロンはテイクアウト可能?値段や賞味期限についても!

販売情報

マックカフェでは、期間限定、店舗限定メニューが次々登場!ネットでもニュースとなり、話題となっています!

そんな中、特にマカロンは味、ビジュアル、コスパの面で最も気になる商品です。

今回は、マックカフェのマカロンはテイクアウトが可能か、値段はいくらなのか、さらに賞味期限までまとめてみました。

Sponsored Link

マックカフェのマカロンテイクアウト可能?

マックカフェのマカロンはテイクアウト可能です。

見た目のかわいさと手軽な大きさのため、手土産ににピッタリの商品です。

 

マックカフェマカロンの値段

マックカフェのマカロンは一個150円です。

 

一般的なマカロンの価格を考えると、1個150円とはコスパ良しと言えそうです。

また、1個単位で購入できますが、お好きなフレーバーのマカロンを選んで箱につめてもらえば、6個で800円となり、100円お得になります。

有名なパティスリーだと1個が300円程度は当たり前なので、かなりリーズナブルな価格設定だと思います。

マカロンフレーバーの種類

  • バニラ
  • ラズベリー
  • チョコレート

以上がレギュラーメニューです。そのほかシトロン(販売期間不明)、ピスタチオ(2022年2月まで販売予定)は期間限定品です。

在庫がなくなり次第終了となります。店舗ごとに在庫状況も違いますから、詳しくはマックカフェ店員スタッフに確認してください。

そして、10月13日、新たに「プラリネ」のフレーバーが登場します。

「プラリネ」とは、焙煎したナッツ類に加熱した砂糖を和えてカラメル化したもののことで、同商品では香ばしいヘーゼルナッツと程よい甘さのカラメルとチョコレートクリーム、アーモンドが香るマカロン生地が楽しめるという。2022年2月上旬までの期間限定販売の予定です。

「プラリネ」フレーバーは同じ10月13日に発売がスタートする、マックカフェとゴディバのコラボとなる「チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」(640円)にトッピングされます。

マックカフェのマカロン賞味期限について

マックカフェのマカロンの賞味期限ですが、冷蔵保存で2、3日は問題ありません。ただ、湿った空気を吸ってしまいますから、多少食感の小気味よさは失わてしまいます。

最も美味しくいただけるのは、当日中ということになりますね。

また、お持ち帰りの時間が長くなる場合は、保冷バッグを持参された方がよさそうです。中のクリームが溶けてしまうので、気を付けてお持ち帰りください。

マックカフェのマカロン カロリー

マカロン ピスタチオ 

一個あたり 87Kcal

主要原料:アーモンドパウダー/スペイン | ピスタチオクリーム/フランス

最終加工国:フランス

 

マカロン チョコレート

マカロンチョコレート 一個あたり  79Kal

主要原料:アーモンドパウダー/スペイン | チョコクリーム/フランス
最終加工国:フランス

 

マカロンバニラ

一個あたり 79Kcal

主要原料:アーモンドパウダー/スペイン | バニラクリーム/フランス
最終加工国:フランス

 

マカロンラズベリー 

一個あたり 79Kcal

主要原料:アーモンドパウダー/スペイン | ラズベリークリーム/フランス
最終加工国:フランス

 

Sponsored Link

マックカフェのマカロンテイクアウトは可能?値段や賞味期限について:まとめ

マックカフェのマカロンテイクアウトは可能です!

値段は1個150円で、コスパ良しと言えそうです。最終加工をフランスで行っていることを考えてみても、クオリティの高さに期待できそうですね。

賞味期限は、冷蔵保存で2、3日は大丈夫です。ただ、長時間携帯することでクリームが溶けてしまわないようお気をつけください。

マックカフェのマカロンがそれほど美味しいのであれば、価格もお手頃ですから、お気に入りのパティスリーのひとつとして是非覚えておきたいですね!

マックカフェについて、もっと詳しく知りたい方はこちらで分かります。

 

マックカフェとゴディバが再びコラボ!詳しくは、

マックカフェ×ゴディバ2021の販売期間、値段、販売店舗でまとめています。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました