" /> 高校野球2022夏8/6の当日入場券は買える?開会式参加校は? | あそれねブログ

高校野球2022夏8/6の当日入場券は買える?開会式参加校は?

スポーツ

高校野球2022夏8/6の当日入場券は買える?開会式参加校は?についてまとめました。

いよいよ明日高校野球が始まります。ただ、相変わらずコロナ感染の心配があり、気が気ではありませんね。

明日の高校野球2022開会式の当日券について、販売があるのか、開会式参加校についてお伝えします。

Sponsored Link
スポンサーリンク

高校野球2022夏8/6の当日入場券は買える?

第104回全国高校野球選手権が明日から始まります。心配されている新型コロナ感染の状況ですが、いくつかのチームで深刻な感染状況が報告されています。

夢の舞台である甲子園出場を目前にして、各チームが敏感になっていることと思います。

さて、観る側の人も8月6日の開会式は、当日入場券が販売されるのかどうか、気を揉んでいらっしゃるかと思います。

というのも、全国高校野球選手権大会本部では、当日入場券の販売については開会式前日の夕方、決定する意向を伝えていたからです。

 

そして、8月6日(土)の当日券窓口販売について、 甲子園子園球場の窓口では以下席種のみ発売予定としました。

・ライト外野指定席 (おとな1000円、こども500円)

・レフト外野指定席 (おとな1000円、こども500円)

 

子どもというのが、何歳まで明らかではありませんが、おそらく小学校6年生(12歳)以下だと思います。

 

当日券の販売はなく、前売券のみと伝えられていたときがあったので、早々に手数料まで払って前売り券を買っていた方は少々苛立ちもあるようです。

まあ、でも無観客で行われた年もあり、大会自体が中止になった不運は年もあったということを思えば、こうして開催できることに感謝の思いでいっぱいになりますね。

 

高校野球2022夏8/6の当日入場券何時から?販売時間

当日の入場券は、球場での販売のみ、開門と同時に発売開始です。

例年、開門前に球場に到着し、開門時刻を並んで待つ、というのがおおよその流れです。

例年ですと開門時刻は、午前7時です。

高校野球2022夏8/6開会式参加校は?

開会式どのようにやる?

全国高校野球選手権大会本部は、2022年夏の甲子園開会式前日、オンライン会議を開いて、登録選手全員が参加予定だった開会式を主将だけが参加することに変更することを発表しました。

唯一、前回優勝校の智弁和歌山は副主将も参加することになっています。

5日に、主将以外の選手も参加した開会式のリハーサルがありましたが、複数のチームがリハーサルにも不参加で、こうしたことから新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、決定したものです。

開会式不参加を発表した高校

そんななか、県岐阜商と九州国際大付(福岡)は開会式を欠席することを発表しました。

県岐阜商は大会本部が新型コロナウイルスに集団感染したと判断し、九州国際大付は複数の体調不良者が出ており、両チームともに5日の開会式リハーサルも欠席していました。

 

開会式は新型コロナの集団感染が既に判明している浜田(島根)、帝京第五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院(熊本)を加えた計6校を除く、43校が参加する見通しです。(5日夕方時点)

あわせて読みたい!

甲子園2022夏初出場優勝候補はどのチーム?大会スケジュール

Sponsored Link

高校野球2022夏8/6の当日入場券は買える?開会式参加校は?:まとめ

高校野球2022夏8/6の当日入場券はレフト、ライト外野指定席のみ球場にて販売します。

開会式参加校は、浜田(島根)、帝京第五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院(熊本)、県岐阜商と九州国際大付(福岡)の計6校を除く、43校が参加する見通しです。(5日夕方時点)

前回優勝校の智弁和歌山が副主将も参加しますが、他のチームは主将のみの参加です。

色々な制約がありますが、なんとか開幕まで来ました。明日から熱戦が繰り広げられることを信じましょう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました